結婚式の費用にローンは使わない!

最新情報!結婚式の費用をローンでまかなうのはもう古い!

結婚式には、お金をかけようと思うといくらでもお金がかかりますよね。でも、ローンを組むのは迷う・・・。ローンで結婚式を組むのは普通なのでしょうか?

結婚式の費用をローンはあり?なし?

結婚式といえば、一生に一回のめでたいもの。めでたいだけではなく、お金がかかるもの。100万はおろか、200万も300万もかかる場合があるようです。ゲストに喜んでもらうことを考えたり、自分の衣装を豪華にしたりすれば、いくらでもお金はかかるんですよね。

それにかかる費用の支払いはやはり困ってしまいますよね。ローンで支払うという方法もありますが、どうやら世間では、結婚式の費用をローンで払うのはよくないというイメージがあるようです。

「結婚式は一度で終わるのがいいから、後でお金を払うのは縁起が悪い」という考え方や、「もう終わったものにお金をかけて家計が苦しくなってしまったら、せっかくの新婚時代が台なしに・・・」なんていう意見もあります。

確かに、結婚式をローンで支払うとなると、当日は楽しめても、残ったローンのことを考えるとがっかりしてしまいそうですよね。

結婚式をローンで払うのはもう古い?!

でも、結婚式はどうしてもしたいしなあ・・・というあなたに朗報です。なんと、最近では、ローンを組まなくても支払うことができる結婚式が流行しているというのです。

ローンを組むほどの金額を積まなくても、安い値段で本格的な結婚式を行うのが現代の主流。「ファスト婚」なんていう言葉も定着しているようです。

ファスト婚の最新情報

ファスト婚とは、ファストフードになぞらえた、手早く安い結婚式のことです。ファストフードというと、安っぽいイメージがあるかもしれませんが、ファスト婚は、思った以上に豪華。場所こそ、豪華なホテルや教会ではなくても、交通の便のよい都心の、きれいな設備のある建物で、本格的な教会さながらの美しいスペースで式が挙げられるのだそうです。

肝心なお金はどうなのでしょうか。ファスト婚であれば、100万円も行かずに結婚式が挙げられるそうです。頭金も20万円も要らずにすむというところもあります。ご祝儀だけで式が挙げられるなんてありがたいですよね。