これでばれない!カードローン利用

カードローンを家族にも職場にもばれないように申し込む秘訣

カードローンの利用や申し込みがばれたら困る!という方は非常に多いようです。人間関係が壊れる元であるお金の問題は、スマートに解決したいですよね。

カードローンの申し込み時でばれない!

まずは、申し込みする時にばれないか心配ですよね。申し込みの時にばれることがあるとするならば、どのタイミングなのでしょうか。

第一に、申し込みしている証拠が残らないようにすることが大切です。最近は、インターネットでかんたんに申し込みするのが主流ですが、たとえばパソコンが家族と共有のものだったりすると、閲覧履歴をうっかり消し忘れたりすると悲劇が起こるかもしれません。

ですから、あえて自動審査の機械に出向いたり、直接店舗に出向いたりして申し込みするのもよいかもしれませんね。

でも、申し込みした後のカードローン会社の対応で、まさかばれたりしないだろうな・・・?と不安に感じてしまうかもしれません。

カードローンの在籍確認に注意!

最も心配なタイミングは、あなたのお勤め先への「在籍確認」ではないでしょうか。カードローンに申し込みすると、在籍確認が必須です。あなたが無職ではなくしっかり働いていることを証明しなければならないからです。

しかし、職場に電話で「○○カードローンですけど」なんてかかってきたら一発でばれてしまいますよね。これは困ります。でも、カードローン会社はあなたの利用がばれないように気を配ってくれるのが一般的です。在籍確認の電話は、個人名を使ったりして、カードローン会社であることがばれないようにしてくれるのです。もし心配なら、申し込み時にカードローン会社に聞いてみましょう。

カードローン会社から郵送物は来ない?

いざ審査に通った後に、ばれないかも心配です。たとえば、「○○ローン」などと表記されている郵送物が自宅に届いたらばれてしまうかもしれませんよね。

ローン会社から郵送物が来るのは、あなたが延滞などの事故を起こしてしまった場合に限るというのがほとんどです。ふつうに使っていたら、特別な郵送物は来ません。

また、カードローン会社との連絡をメールでするか電話でするかなどを、申し込み時に選択できるので、あなたのプライベートの携帯電話の番号などにしておけばより安心ですね。