カードローンの審査基準大公開!

銀行と消費者金融会社での微妙に異なる審査基準を公開!

カードローンやキャッシングの審査基準、どこでも同じだと思っていませんか?借りる先によって、審査基準は微妙に違うのです。

銀行から借りる?消費者金融会社から借りる?

同じカードローンでも、銀行から借りるのか、消費者金融会社から借りるのかでは、商品名やサービスが違います。銀行から借りる場合は、大手都市銀行の商品のカードローンや、インターンネットバンキングのカードローンです。銀行から借りるのは、安心感のあるイメージがありますね。

また、消費者金融会社は、大手から小さなところまで実にたくさんあります。テレビコマーシャルで有名な消費者金融会社から、街に密着した消費者金融会社まで、星の数ほどあるので選ぶのに困ってしまうかもしれませんね。知名度だけではなく、サービスも金利も様々です。

銀行の審査基準

では、まずは銀行の審査基準を見ていきましょう。銀行は、カードローンだけではなく、住宅ローンやビジネスローンなどの商品があるのが特徴です。ですから、非常に多くの様々なお客さんが訪れますよね。

ですから、銀行のカードローンとなると、安心感があるのです。安心感があるということは、人気ということですよね。多くの人が銀行のカードローンを利用したい場合、どうしても審査は厳しくなってしまいます。

ということは、正社員だったり年収が高かったり持ち家だったりする人の方が審査に通りやすいといえるわけです。確実に返済してもらえる人というのが審査基準です。

消費者金融会社の審査基準

一方、消費者金融会社の審査基準は、また微妙に異なります。もちろん、確実に返済してもらえる人というのは変わりません。しかし、銀行とは少し違うところがあります。

銀行でカードローンの審査に通らなかった人が、消費者金融会社の審査を受けることが多いですから、銀行と同じ審査基準ではお客さんがいつまでもつかなくなってしまいます。ですから、銀行よりは多少審査が甘いと言われているのです。

また、ブラックになってしまい、大手の消費者金融会社では借りられないという人専門の消費者金融会社もあるくらいです。その場合、審査は厳しく行われるようです。審査する時に「お説教」のようなこともされるというウワサも・・・。

あなたにあった審査基準の会社を選んで、まずは審査を受けてみるといいかもしれませんね。